独身貴族のブログ

旅行、食べ物、投資、日々の日常などなど、独身貴族らしく綴ります

           

#2 不動産投資を始めたきっかけ

第一稿目は僕が不動産投資を始めたきっかけについてお話ししたいと思います。

 

不動産投資の勉強を始めたのは僕が28歳の時でした。

ありがちですが、とある先輩が不動産投資を勧めてくれたのがきっかけです。


それまでお金については、サラリーマンとして仕事に精を出し、給料やボーナスを沢山貰って、貯金することしか頭にありませんでした。その僕が不動産投資を始めた理由は、

 

1.その先輩がとてつもなく良い人で優しく基礎を教えてくれた
(大体の場合そういった先輩のお話というのは自慢話で終わるのですがその方は違いました)

2.社会人になって数年、給料やボーナスが思うように上がらないという現実が見えてきており、サラリーマンだけで生きていくというそれまでの考え方を変える必要を感じた

3.日本は社会保障制度がもはや崩壊しており、自分が定年を迎えても年金はほぼ絶対貰えないだろうなと思った

4.一度購入してしまえばメンテナンスは最小限で、不労所得(僕はこの言い方はあまり好きではないのですが、その理由は後々)が毎月得られる

5.ローンを組めばレバレッジがかけられ、自分の保有する資産よりはるかに大きな金額を動かせる

 

といったところでしょうか。