独身貴族のブログ

旅行、食べ物、投資、日々の日常などなど、独身貴族らしく綴ります

           

#23 いよいよ購入!

購入前の最後のステップとして、届いた契約書を読み込み、不明点を質問します。購入者として気になるところは、やはり新興国だけに、施工会社が倒産したらどうなるのか、施工が遅れたらどうなるのか、紛争や自然災害が起こったらどうなるのか、等でした。

前者2つに関しては満足な答えが得られましたが、最後の質問に関しては、「保証はないよ。今のカンボジアは安全だし、自然災害なんか一回も起こってないよ!」という回答でした。少し心配にはなりましたが、折角ここまで調査してきたのだし、生じる可能性は実際限りなく低いであろうこの点は見逃すことにしました。今から考えてみたら、戦争や紛争に関しては日本の不動産においても保証があるわけではないし、この点に限ってみれば疑心暗鬼になりすぎたかなと感じています。また、施工が遅れたらどうなるのか、という点については、後々のブログの議題になるので、ここで少し頭出ししておきます。

契約書の各ページにサインをして拇印(ちなみに色は赤ではなくて青でした)を押し、手付金1000ドルを送金していよいよ契約となります。割賦支払いとはいえ、日本円で合計1000万円相当を支払うことになるので、送金の瞬間はそれなりに緊張しました。

考え込んでしまうと不安要素はキリがないほど出てくるのですが、リスクのない投資なんて存在しませんし、自分なりに熟考し合理的な結論として投資するという決断に至ったのであれば、あとは「えいや」の世界です。これは投資だけではなく、人生という大きな枠組においても、重要な決断を迫られる場面で常に重要な考え方だと思います。そういうわけで、僕は銀行口座の送金ボタンを汗ばんだマウスでクリックしたのでした。