独身貴族のブログ

旅行、食べ物、投資、日々の日常などなど、独身貴族らしく綴ります

           

#33 カンボジア旅行1

不動産受け渡しのついでにカンボジアはプノンペンをさくっと旅行してきたので、ご紹介します。購入時にプノンペンに一度、またシェムリアップに別で一度行ったことがあるので、今回は3回目のカンボジア訪問になります。

 

今回はっきり申し上げますが、ブログのタイトル通り、私は

独身貴族

であります。ですので、特に旅行や食べ物に関しては今後も若干グレード高い自慢が入って参りますので、ご了承くださいませ😇

飛行機は普段のクレジットカード使用で貯めたマイルでとりました。ANAビジネスクラス往復で55000マイルほど。ただし行き先がマイナーな国の場合は大抵機材は古く、出発地は羽田ではなく(東京都民には遠い遠い)成田になります。とほほ。ちなみに機内はこんな感じ。僕はコンパートメント(半個室?)になっていないこういった古いタイプのビジネスクラスをグリーン車ビジネスと勝手に呼んでいます。

f:id:dokushinkizoku1:20190815220700j:plain

ただし、行き先がマイナーな国であればあるほど特典航空券は取りやすいですね。同じアジアでもバンコクやシンガポール行きはマイルでの購入はほぼ不可能といってよいと思います。

 

現地の空港に着いてまずやることは、

携帯電話の現地SIMの購入!

これをやらないことには事が始まらない!日本にいるとSIMロックがスタンダードですが、僕の携帯はシンガポールで買った6年物のSIMフリーiphone5なのです。その携帯で配車アプリ(カンボジアではGrab)を用いてタクシーを呼び、ホテルに向かいます。USD10-15くらいだったかな。ホテルからの送迎も考えましたが、BMW7シリーズで片道USD60とのことだったので、独身貴族とはいえさすがに遠慮しました😅


今回のホテルはラッフルズホテル系列のLe Royal。シンガポールのラッフルズホテルにも泊まったことがありますが、私はラッフルズホテルのコロニアル様式の佇まいが大好きです。逆にピカピカ系(悪い意味ではないですよ)ホテルを求めるのであれば、この系列は避けた方が良いかもしれません。

f:id:dokushinkizoku1:20190815220742j:plain

アメックスのプラチナカード特典で予約したところ、3泊目が無料になりました。よくネットにも情報のあるFine&Hotel Resortプログラムというやつですね。アップグレードも無料でおこなってくれて、結局部屋はスイートルームに。かつてシェムリアップを訪れた(このホテルを訪れたとはいっていない😅)ジャクリーン・ケネディ米大統領夫人にちなんだお部屋でした。https://www.raffles.com/phnom-penh/rooms-suites/personality-suite/

f:id:dokushinkizoku1:20190815220901j:plain

f:id:dokushinkizoku1:20190815220931j:plain

 アジア新興国旅行の魅力の一つはこうした一流のホテルに安く泊まれることですね。3泊目が無料となったこともあり、1泊の平均宿泊代は確か30000円を切っていました。シンガポールのラッフルズならばその3倍、もしくはそれ以上のお値段ですね。