独身貴族のブログ

旅行、食べ物、投資、日々の日常などなど、独身貴族らしく綴ります

           

#49 ロシア旅行5 - サンクトペテルブルグはエルミタージュよりクンストカメラ -

モスクワから空路でサンクトペテルブルグへ。 S7という、聞いたことないけど一応ワンワールド加盟の航空会社。今でもクーポンとか送られてくるけど全部ロシア語で全く読めない😅

ホテルは、アングレテルホテル(http://www.angleterrehotel.com/)。一応5ツ星ということですが、むしろちょっと風格のあるシティーホテルという感じでした。サンクトペテルブルグにはモスクワよりも高級ホテルが多くありますが、ちょっと飛行機等でお金を使いすぎてしまったため、お財布事情により若干レヴェルを落とさざるを得ませんでした 🤕

f:id:dokushinkizoku1:20190905165116j:plain


しかし!立地は抜群。アイコニックな聖イサアク大聖堂がまさに目の前、エルミタージュ美術館まで徒歩15分です。

f:id:dokushinkizoku1:20190905165115j:plain
イサアクは、英語読みだと馴染みのあるアイザックになりますね。



... ちなみにサンクトペテルブルグにはキレイなおねえさんが沢山います!!

夜になると、ホテルのロビーにいても「ハロー、サー、ハウアーユー?」と平然と声をかけてくるので気を付けましょう。もちろん、目当ては僕の顔やカラダではなくお金です。誘惑をなんとか振り切って一人で部屋に帰りましたよ(たぶん)🤔

 

観光地は、まずご紹介したいのはクンストカメラ。好き者なら(勝手に仮定しちゃってますが)エルミタージュ美術館より断然こちらを優先すべきでしょう。民族学博物館となっており、日本セクターにはひな壇や日本刀なんかも置かれていますが、なんといっても有名なのは奇形胎児の標本でしょう。

 f:id:dokushinkizoku1:20190905165119j:plain f:id:dokushinkizoku1:20190905165123j:plain


この標本室だけ人でいっぱいです。 ロシア帝国初代皇帝であるピョートル大帝が自身のコレクションとして集めた、300年ほど前のものです。それだけで、時空を越えたロマンのようなものを感じます。