独身貴族のブログ

旅行、食べ物、投資、日々の日常などなど、独身貴族らしく綴ります

           

#63 脂まみれのブタが名物の東洋のベニス: 周荘

 

独身貴族旅行は一人旅なので、誰に気兼ねすることもなく時間が自由に使えます。ということで、当日の朝にふと思い立ち、上海からは少々遠いですが蘇州にある周荘という水郷タウンに行ってきました。

なるべくローカルな移動手段を使いたかったのですが、前述の通りホテルのコンシェルジュは英語が苦手気味で、地元の友達に聞いても電車やバスは帰りの時刻に制限があるので勧められないとのことでした(大体起きたのがもはや朝10時近くだったし😇)。なので、ここは独身貴族ぶりを発揮し、サクッとハイヤーを手配してもらいました😄

ホテルからラクラク西へ70分、アウディ後部座席のレザーシートですやすやお休みしていたらあっという間に到着です💤 

果たして東洋のベニスと言っていいくらいキレイかは、ベニスに行ったことがないので分かりませんが、川の両側に建てられた明代から続く建築物は確かに趣があります。あと、比較的小さい観光地なのに、民宿が大量にあるのが印象的でした。儲かるのかな??

f:id:dokushinkizoku1:20191016204815j:image f:id:dokushinkizoku1:20191016204858j:image
民宿の看板には、ほとんど中国人の観光客しかいないのに外国語も。 

 

また、橋とお寺が有名らしいので、これもとりあえず写真を。 

f:id:dokushinkizoku1:20191016205104j:image

f:id:dokushinkizoku1:20191016215338j:plain
いやぁ、新iPhoneの広角カメラは素晴らしいですね😊 

餌を買い、川に撒いて鯉が大量に群がるところを見てよく分からない自己満足感を得ました。昔の偉い人も、こうやって優越感に浸っていたんですかね~。

独身貴族はカラダがモロく、すぐお腹を壊すので、こういうトイレに難ありのところでは食事はとるまいと思っていましたが、あまりに空腹だったのでどっかのレストランへ。どうやら豚が名物らしく、出てきたのがこれ。

f:id:dokushinkizoku1:20191016205319j:image二郎ラーメンもびっくりの、まさにギットギト、ブリッブリのブタ。名前は万三蹄というらしく、この地をかつて有名にした商人の名前に由来しているらしいです(現地の友人談)。ブタには申し訳ないですが自分のお腹を優先させてもらい、半分だけ美味しくいただきました。