独身貴族のブログ

旅行、食べ物、投資、日々の日常などなど、独身貴族らしく綴ります

           

#70 【悲報】カンボジアの不動産がずっと空室

 

6月にカンボジアに購入した不動産一戸の引き渡しを受けてきたことをご報告しました。

www.dokushinkizoku.net


11月も中旬、5ヵ月たって冬が迫ってきた今日この頃ですが、未だに賃貸がついておりません!!😨😨😨

理由はただ一つ、
まだ他の棟が工事中でホコリと騒音が酷いから

です。

下の記事内で述べたように、新興国不動産は棟によって竣工時期と価格をずらして販売するプレビルド方式が主流です。

www.dokushinkizoku.net

今回購入した部屋はフレーズ1での竣工だったので、フレーズ2以降で購入するよりも安値ということで満足していたのですが、こんなところに落とし穴がありました。プロジェクトの全部分が完全に竣工しないと、ホコリと騒音、加えて共用部分が一部未竣工であることによって賃貸付けが難しくなってしまうのです(確かに引き渡し時は共用部分の廊下やジムが未完成で、エレベーターの中もホコリまるけでした)。

ということなので、当初に狙っていた家賃USD800なんていうのはハナで笑われる始末(Lol = Laugh out loud = 大声を出してゲラゲラ笑うの意)で🤕、USD500にまで落としても借主さんが現れてくれない状況になっています。

f:id:dokushinkizoku1:20191108200219j:plain  f:id:dokushinkizoku1:20191108200215p:plain

施工主に聞くと、「なんとか今年中にすべてを竣工したい」とのことですが、これまで散々延期を食らってきたので、どうなることやら。

もはや、正直言って、この新興国不動産投資が成功だったとは全く言えない状況です。

当時は資産分散とか調子のいいことゆってましたが、1000万円も投資しているんだし、それだけの額を当時の米株に入れていれば今までで一体何パーセント上昇していたことか!!!

懇意の現地エージェントに聞いても打つ手なしとのことで、当分空き家状態が続きそうです。。。