独身貴族のブログ

旅行、食べ物、投資、日々の日常などなど、独身貴族らしく綴ります

#71 独身貴族の時計コレクション - ロレックスより大事なもの -

今回は読者Mさんのリクエストにお応えし、僕の腕時計コレクションを紹介します。

腕時計への憧れは中学1年生の時までに遡ります。僕は中部地方の田舎出身なのですが、同じ小学校から慶應中等部に合格したお金持ちの息子(まぁこれがほんとに調子に乗った奴でして、少なくとも当時は)がいて、彼が帰省の際にこれ見よがしに見せつけてきたのがオメガのシーマスターでした。

電池の時計と違い秒針が細かく時を刻むのと(耳を澄ますとチチチチチ….と動く音が微かに聞こえるし、なんか時間が本当に連続して繋がっているような気分になる)、フェース裏側のガラス越しに見えた機械式ならではの複雑機構が僕を腕時計の虜にしました。 

それまで同級生の間で人気の腕時計といえば専らGショックだったのですが、この時以来僕はいわゆる高級腕時計というものをいつか手に入れてやると決めたのです。また、思い返せば彼は勉強における僕のライバルだったので、そのあたりの対抗心もあったのかもしれません。

以下、購入した時間が早い順に紹介します。


タグホイヤー カレラ 自動巻き

大学受験の合格祝いにおばあちゃんに買ってもらいました。シンプルな三針と日付表示。おばあちゃんはもう高齢だったので、お金だけもらって(おばあちゃんごめんね🙏)名古屋の時計屋さんへ行きました。手に入れた初日は嬉しくて一日中眺めていたのを覚えているし、なので機械式の時計には日差があるものなのだと知ったのもこの時です。卒業式に自慢げにつけていったのを覚えてます。購入から10年以上とっくにたっていますが、現役バリバリです。価格は189,000円(今同じグレードのものを買えば250,000円くらいすると思います)。

f:id:dokushinkizoku1:20191112071404j:image

 

ベルアンドロス BR 01-97 自動巻き

就職活動中に出くわした面接官がほぼ同じ時計をしており、一目惚れしてセールにて購入しました。航空機コクピット内の計測機をイメージした唯一無比のデザインとフェースの大きさが身につける者を際立たせます。パワーリザーブ表示付(あとどのくらいでゼンマイの巻き上がりが切れるかを可視化する機能、写真の赤色がついてるとこ)。半額で250,000円。同ブランドも最近値段が顕著に上昇しているようです。

f:id:dokushinkizoku1:20191112071414j:image

 

フランクミューラー カーベックス 自動巻き

就職後、どうしても同ブランドの時計が欲しくなってこれまたセールにて購入。青文字盤のホワイトゴールド(写真のはステンレスチール)のものがとても綺麗でしたが、値段が倍くらいしたので断念。それでもやはりデザインが美しいので今でもよく使いますが、フランクミューラーは中古、また新品でも非正規店の扱いになると値崩れが激しいです。半額で700,000円。親しい修理屋さんには「このクオリティの時計を正規の値段で買う価値は無いですね」と言われました。

f:id:dokushinkizoku1:20191112071427j:image 

f:id:dokushinkizoku1:20191112082759j:plain
ちなみに中をバラすとこんな感じ。時計屋さん曰く、他の一般的な三針モデルよりは若干複雑に出来ているようです。

セイコー ガランテ 100本限定モデル スプリングドライブ

偶には国産の時計でも、と思い購入しました。あとこれまでは三針のシンプルタイプばかりだったので、クロノグラフ付(まぁ要するにストップウォッチ)のものにしました。ただし腕時計の計測機能なんか実用性ゼロなので専らデザインだけの存在です。スプリングドライブとはセイコー独自の機構ですが、要は誤差の少ない自動巻きと言い換えて良いと思います。ベルトはクロコダイルで裏側がピンクなのが(個人的には)イカス、フェース上の黄色いのはイエローサファイアで左半分のフェースには螺鈿?の装飾。950,000円程。

f:id:dokushinkizoku1:20191112071440j:image

f:id:dokushinkizoku1:20191112071444j:image

 

ボームアンドメルシェ 自動巻き

前述のタグホイヤーの普段使いに飽きてきたので、フェースの少し大きめのものを購入。同ブランドは日本での知名度こそ低いですが、スイスの古参時計メーカーの一つで今はカルティエ傘下になっています。75%オフセールで120,000円程。

f:id:dokushinkizoku1:20191112071458j:image

 

ロレックス スカイデュエラー 自動巻き

独身貴族としての円熟味も増してきた今年、そろそろ時計の王様ロレックスをと思い前回紹介したイタリア旅行中に購入。

www.dokushinkizoku.net

 スカイデュエラー(=空の住人)とは、フェースの内側にある24時間針で別のタイムゾーンを表示できるところに由来します(写真では普通に24時間計として使ってます)。日付表示は勿論、写真で11時のところにある赤印が月を表しており、さらに2月末日以外は日付操作が不要ということで、シンプルな機構が多いロレックスにあって初の複雑時計とも言われます。ちなみに本当は青の文字盤のものが欲しかったのですが、事前電話でどこを探しても見つからず、色にかかわらずスカイデュエラーそのものが品薄ということで、見つけた瞬間即買いしました。イエローゴールドの輝きは、比較的若い今でこそ若干過度な感じもしなくはないですが、歳をしっかり重ねていければ(いけるのかな🤕)見方も変わると思います。1,800,000円程。 

f:id:dokushinkizoku1:20191112071509j:image

 

===================
番外編

IWC アンティーク 手巻き 1960年代?

僕が持つ時計の中で一番の宝物がこれ。高校生の時、おばあちゃんが「昔あの人が使っていたものらしいから、他の孫には秘密でね」といってくれた、僕が2歳の時に死んだおじいちゃんがつけていた時計です。おじいちゃんは昔小さな木材の会社の役員をしており、羽振りの良かった高度成長期にアメリカに旅行して購入したもののようです。当時はその価値がよくわかりませんでしたが、時計を嗜みかつ歳を重ねるにつれてその大切さがわかってきました。たまーに使用しますが、こういう時計が本当に似合うようになるのはもう少し歳を取ってからでしょう。バンドは金のものがついていましたが革のベルトに交換しています。時を越えて時を刻む時計とは、まさにこういう時計のことを言うのだと思います。価格はpriceless!

f:id:dokushinkizoku1:20191112071524j:image

f:id:dokushinkizoku1:20191112082755j:plain


*************************

時計素人さんに一言🤗

自動巻きの時計を買ったら、買って満足するだけじゃなくて、出来るだけ毎日身につけるか、ワインディングマシンを買って時計が止まらないようにして下さい。止まった状態が長く続くと壊れやすくなります。

f:id:dokushinkizoku1:20191112071535j:image

折角なので僕の持っているやつをご紹介します😇 4本巻きのものは、2年以上使ってますがとても静か、お値打ち、高級感ありです。但し、上のベルアンドロスのような重量級の時計をセットする時は、2番目の1個ずつ巻くものの方が長持ちします。以前は10,000円切るものを使ってましたがすぐ壊れました。