独身貴族のブログ

旅行、食べ物、投資、日々の日常などなど、独身貴族らしく綴ります

#76 独身貴族、全身脱毛を決意(閲覧注意)

 

ハナクソみたいな額でしたが、冬のボーナスが出ました。
(まあ僕も会社も業績最悪だったので、文句は言えません)

去年はそれなりに出たのでロレックス・スーツ・イタリア旅行の散財三昧でしたが、今年は懐が寒いので比較的安値のもので何に使おうかと考えておりました。

www.dokushinkizoku.net

そんな時に目についたのが、プロ野球始球式で見事な美脚を披露する氷川きよし。

f:id:dokushinkizoku1:20191215103006j:plain

おお、これだとビビッと来ました。まあ筋トレしている僕にとってはちょっと細いですが、毛が一本たりともない綺麗な足をしていらっしゃいました(ちなみに僕は見た目も心も男です - きよしちゃんがどうなのかは知りません)。

そもそも僕はちょっと前から髭脱毛をしており(これはガチにQoLにかかわります、肌の弱い僕は髭剃り時に毎回血が出てとってもウザい)、また、最近年を取るほど胸毛とかすね毛とかチン毛とかが濃くなっていくのが明らかで、なんとなくツルツル肌に憧れてはいたんですよね。

よって、今年のボーナスは全身脱毛に捧げることを決意しました。

ここに今の僕の現状と、目標のカラダを掲載します。
腹筋が割れてないのは脱毛してから頑張るから勘弁して。

f:id:dokushinkizoku1:20191215103158j:plain f:id:dokushinkizoku1:20191215103214j:plain

店を色々考えるのもめんどくさいんで、髭脱毛で使っているRINXにて8回コース40万円お支払いで即キメ!

f:id:dokushinkizoku1:20191215103252j:plain

1回目ということで全身のシェービングもあり、トータル3時間くらいかかりました。
白衣を着た男性が3人がかりで、「お痛み、大丈夫でしょうか?」「足を少し開いていただけますでしょうか?」なんて声をかけてくれながら自分のカラダをケアしてくれていることを考えると、なんだか王様になったような気分でした。まあ、相手はあくまで男性なんですがね。

で、やっぱり一番ネタになるなあと思ったのが陰部の脱毛。以下、詳細を知りたい方のみそうぞ。

Vライン(いわゆる正面から見えるチン毛)

まあこれは普通、髭と同じように冷却パックを当てて皮膚感覚をマヒさせた後に脱毛機器を照射することで、痛みを軽減するのがココのやり方みたいです。

Oライン(シリ穴周りの毛)

パンツを脱いでうつ伏せになり、両手でオシリの左右を持って引っ張りシリ穴を露出させます。Vラインと同じようにシリ穴周りに冷却パックをあて、照射します。冷却パックをあてられてる時になんとなくキモチよく感じてしまった自分に後悔しています。フロイトのいう肛門期はとっくに過ぎているはずなのだが...

Iライン(タマの毛、蟻の門渡りの毛、チンコの横の毛)

チンコを左右と上に倒し、タマや蟻の門渡り(分からない人はググってね)が可視出来る状態にして脱毛します。で、一応プライバシー保護?でチンコをタオルで隠すんですが、そんな左右に倒してたりしてたらタオルがめくれてきて隠すものも隠せないわけですよ。しかも、照射しやすいように「サオのなるべく先っぽの方をもって倒してください」とか言われるし。もうそんならタオルなんかいらんからフルチンでやってくれてええよ、と思いました。あと、タマの毛をシェーバーで剃られる時に、これもなんとなくのキモチよさ(性的なものか、マッサージ的なものか、タマに関しては両者は同意なのか、その辺は微妙)を感じてしまいました。

で、陰部の脱毛が終わってふと気づいたのですが、今回脱毛された部分は全部ブルーシャトーの女の子に舐めまくられていました。こんな時にも再認識させられるブルーシャトーの凄さとは如何に。

www.dokushinkizoku.net

 で、この記事を書いている今の僕はほぼ生まれたての状態です。特に毛のない陰部には感動すら覚えていますが、もちろん写真は載せられません(ただし、これは主に全身の毛を剃られたからであって、実際の毛量の減少には複数回の照射が必要になります)。

あと、ここからは真面目な話ですが、例えば足を例にとると、シェービングや脱毛で毛がなくなると、残った毛穴とか、ちょっとした虫刺されやできものとか、めっちゃ目立つようになるんですよね。街を歩いている女性の足をみて「キレイだなあ」と思えるのは、その女性がそういうところまで含めて密にケアをしているからであって、女性にとってのオシャレの大変さも実感するところでありました。